スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏進退、選挙最優先で判断を=野田副大臣が言及(時事通信)

 野田佳彦財務副大臣は29日、TBSテレビの番組収録で、元秘書らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された小沢一郎民主党幹事長の進退について「(夏の)参院選で安定政権になることが一番の大命題。その大命題に沿った判断を何かの事実があったときにすることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~東京地検、小沢事務所から2000万円押収~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
DNA追及され再び「自白」…足利事件テープ(読売新聞)
人類はどこまで速く走れるか- 瞬間時速69キロ 米大学など試算(産経新聞)
スポンサーサイト

海賊対処部隊を激励=護衛100回達成で-北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は26日、ソマリア沖アデン湾の海賊対策で、海上自衛隊の護衛活動が100回を達成したこと受け、防衛省会議室からテレビ電話を通じ、現地部隊の指揮官を激励した。
 防衛相は、3次部隊の護衛艦「たかなみ」と「はまぎり」を指揮する中畑康樹第4護衛隊司令(46)に「みなさんの努力で日本の貢献が高く評価され、誇りに思う」と呼び掛けた。中畑司令は「高い使命感で任務に取り組む」と決意を示した。
 海自は昨年3月に活動を開始。これまでにアデン湾を航行するコンテナ船や貨物船など562隻を護衛し、24日に100回目の活動を終えた。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

小沢氏を事情聴取=原資など説明求める-虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
俳優の夏夕介さん死去(時事通信)
中学生、塾代が過去最高=公立校18万8000円-不景気でも伸び・08年度調査(時事通信)
「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)

早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)

 25日午前5時45分頃、大阪市城東区蒲生の事務所兼住宅から出火、木造2階建て約150平方メートルのうち2階部分約70平方メートルを焼いた。

 府警城東署によると、住人の畑山入元さん(59)が病院に搬送されたが、間もなく死亡した。同署で出火原因などを調べている。

<シリーズ映画>「釣りバカ20」で消滅 製作委方式などで(毎日新聞)
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
原発放射線管理区域内に吸い殻…原電と関電(読売新聞)

燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕-警視庁(時事通信)

 火のついた新聞紙を郵便ポストに差し入れたとして、警視庁上野署は20日、郵便法違反容疑で、住所不定、無職佐藤公二容疑者(62)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後7時すぎ、東京都台東区台東の竹町公園前路上にある郵便ポストの投函(とうかん)口に火のついた新聞紙を差し入れ、内部の収集袋を焼損させた疑い。
 同署によると、ポストの中に郵便物はなかった。同容疑者は公園周辺で暮らすホームレスで、酒を飲んでいたという。 

【関連ニュース】
ホームレス殺害、二審も無期=木村被告の控訴棄却
ホームレス襲撃装う画像、ネットに=「誤解招きかねない」学生に注意
ホームレス雇いチケット購入=ネット転売で売り上げ1500万

通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも(産経新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
普天間、5月決着変わらず=官房長官(時事通信)
<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)

第81期棋聖戦 本線参加16人出そろう(産経新聞)

 ■木村八段…前回の雪辱 渡辺竜王…2冠目狙う

 羽生善治棋聖(名人・王座・王将)への挑戦権を争う産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第81期棋聖戦」本戦(決勝トーナメント)の組み合わせが22日、決まった。連続挑戦で初タイトル獲得を狙う木村一基八段、何としても2冠目がほしい渡辺明竜王らそうそうたる陣容だ。

 本戦は、前期までは2勝勝ち抜けの変則リーグだった最終予選を今期からなくし、2次予選から本戦直結に変わった。参加人数も、前期までの8人から16人に増やし、持ち時間も五番勝負と同じ各4時間に変更された。

 16人の内訳は、シード8人、2次勝ち上がり8人。シードは、前期挑戦者の木村八段、挑戦者決定戦まで勝ち進んだ稲葉陽四段、前期4強の谷川浩司九段、久保利明棋王。さらにタイトル保持者の渡辺竜王と深浦康市王位、永世棋聖有資格者の佐藤康光九段、それに過去の棋聖戦の活躍実績から郷田真隆九段がシードされた。

 一方、2次予選を勝ちあがったのは、小林裕士六段、佐藤天彦五段、鈴木大介八段、加藤一二三九段、遠山雄亮四段、屋敷伸之九段、藤井猛九段、阿部隆八段。小林六段と佐藤五段、遠山四段の3人は1次予選から勝ち上がってきた。また、加藤九段はこの元日に70歳になったが、将棋に対する情熱はますます熱く燃えている。

 本戦1回戦はシード組対予選勝ち上がり組の対戦とされた。挑戦者決定戦は4月下旬の予定。

【関連記事】
渡辺永世竜王、棋力偽る?
前代未聞!将棋の女流王位戦で反則負け
谷川九段らに「酒サムライ」称号授与
“棋士のまち”加古川で20年ぶり「将棋の日」
将棋の竜王戦 渡辺がすんなり6連覇

少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分-愛媛県警(時事通信)
矛盾と謎 不可解説明 政治資金めぐり 小沢氏強気どこまで…(産経新聞)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
「ごめんなさい…」執拗な取り調べにすすり泣く菅家さん(産経新聞)
英語リスニング198人再テスト…センター試験(読売新聞)

中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に絡み、小沢氏の地元、岩手県の胆沢ダム工事を下請け受注した中堅ゼネコンが、小沢氏の関連政治団体の政治資金パーティー券を購入しながら1人も出席していなかったことが、同社関係者への取材で分かった。同社関係者は「胆沢ダムは小沢事務所の影響力が強く、工事受注の邪魔をされたくなかった」と証言。パー券購入が小沢氏側への事実上の資金提供だったと認めた。

  ■囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」

 同社幹部は東京地検特捜部の事情聴取に同様の説明をしているとされる。特捜部は胆沢ダム工事を受注したゼネコンが小沢氏側に裏献金を渡し、政治資金収支報告書に記載されていない土地代金4億円の原資になった可能性があるとみて、ゼネコン関係者から任意聴取を続けている。

 陸山会会計事務担当だった民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)を規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した特捜部は、国会審議への影響を避けるため、18日招集の通常国会までの刑事処分を目指していたが、小沢氏が聴取要請に応じないことなどから、13日に小沢氏側への強制捜査に着手した。

 小沢氏の関連政治団体「小沢一郎政経研究会」の収支報告書によると、この中堅ゼネコンは平成15~17年、政経研の政治資金パーティー「小沢一郎政経フォーラム」のパー券を、1回当たり30~40万円分、計422万円分購入していた。

 ところが、同社関係者によると、パーティーには誰一人として出席していなかったという。この関係者は産経新聞の取材に「最初から出席するつもりはなかった。営業努力で工事を受注したが、小沢事務所の横やりが怖く、パー券を買っておけば、プラスにならないまでも、小沢事務所から胆沢ダム工事受注の邪魔されないと思った」と証言した。

 同社はパー券を集中的に購入した15~17年、大手ゼネコン「鹿島」の共同企業体が受注した関連工事など複数の胆沢ダム工事を計20億円以上受注していた。

 同社関係者は「盆暮れに10万円程度の金券を小沢事務所に持って行ったことはあるが、多額の裏献金はしていない」とも話した。

【関連記事】
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者

福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書(産経新聞)
静まる法廷、響く音声=菅家さん、目閉じ聞き入る-「自白」テープ・足利再審公判(時事通信)
【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)
センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人(産経新聞)
岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)

千葉法相が参政権で「議員立法が適切」(産経新聞)

 千葉景子法相は15日午前の閣議後記者会見で、政府・民主党が通常国会への提出を目指す外国人参政権付与法案の扱いについて、「議員立法が一番適切と考えている」と述べ、小沢一郎幹事長らが政府提出とすべきだとの考えを示していることに疑問を呈した。千葉氏はその理由を、「社会全体で、政権とか与野党とは別に議論を展開することが一番適切だ」と説明した。

【関連記事】
公明、修正協議に前向き 外国人参政権法案で
森田健作知事「国籍持って投票を」 外国人参政権付与に反対表明
外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官
外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く
外国人参政権 外交配慮より主権の問題

【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」(産経新聞)

<窃盗>給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店(毎日新聞)

 16日午前8時ごろ、名古屋市中区錦3の飲食店「アジアンガーデン」の従業員から「現金約900万円がなくなった」と110番があった。

 愛知県警中署によると、現金は従業員33人分の給与で封筒に小分けし、紙袋に入れてあった。同店は午後8時から午前3時の営業で、マネジャーの鎌田敏和さん(32)が15日午後7時半ごろに入り口近くのカウンターに置き、16日午前0時ごろ、女性従業員らに渡そうとしたところ、なくなっていた。同署は窃盗容疑で調べている。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
指定ごみ袋:転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町
銀座貴金属店窃盗:警視庁、香港警察と本格的な情報交換へ
窃盗容疑:カップめん盗み「捕まえて」 奈良
ドラム缶遺体:窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南
窃盗容疑:優勝馬の勝負服盗む 名古屋の男逮捕 滋賀県警

【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待-日米チーム(時事通信)
羽交い締め「金出せ」 男性5万円入り財布奪われる(産経新聞)
【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり(医療介護CBニュース)
「闘って」発言、問題ない=官房長官-菅氏も擁護(時事通信)

<新型インフル>輸入ワクチンの国内販売を承認…厚労相(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は15日、グラクソ・スミスクライン(英国)とノバルティス(スイス)が製造した新型インフルエンザワクチン計9900万回分について、国内販売を承認すると発表した。

 同日の薬事・食品衛生審議会薬事分科会が「健康危機管理上の観点から、承認して差し支えない」と答申したのを受け、政務三役会議で決定した。20日に承認手続きが取られる。

 ワクチンの確保量は、約5400万人分の国産と合わせ全国民分を超えるが、長妻氏は輸入量の削減について、今後の接種状況を見ながら備蓄などを検討する姿勢を示した。また、国産ワクチンの一部が優先接種対象者以外にも回せることから、都道府県の判断で2月中旬と見込まれる輸入ワクチンの供給前に、健康な19~64歳への接種開始を認めることを明らかにした。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン接種後に呼吸困難や血圧低下46件
新型インフル:ワクチン80人分盗難 京都の病院
新型インフル:ワクチンの公費負担を検討 厚労省
新型インフル:余剰ワクチン寄付…WHO呼びかけ
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認

160区間の割引切符を廃止=「東京-青森」回数券など-JR東(時事通信)
米国務長官が日本のエコカー補助に「排他的」 (産経新聞)
<火災>4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜(毎日新聞)
逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)
こんにゃく入りゼリー「餅に次ぐ窒息事故頻度」(読売新聞)

ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は17日夜、ベトナムのキエム副首相兼外相と東京・麻布台の外務省飯倉公館で会談し、ベトナムが首都ハノイと南部のホーチミンとの間で計画している高速鉄道計画について、日本の新幹線技術を活用した支援が可能かどうかを探るため、近く調査団を派遣する方針を表明した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
陳謝は「心境の吐露」=小沢氏会見で首相(時事通信)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
高速道路に自転車投下=中学生3人を補導-茨城県警(時事通信)
上原善広「日本の路地を旅する」 13年かけ500カ所 新世代の被差別部落ルポ(産経新聞)
プロフィール

むかいまさひささん

Author:むかいまさひささん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。